FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザン桑田とコラボレーションしたこともあるMr.Childrenその2

前回に引き続き、サザン桑田と夢のコラボレーションをした事のあるミスチルことMr.Childrenについて紹介したいと思います。
といってもおすすめの楽曲は前回紹介してしまったので、今回はミスチルの逸話を中心に、サザン桑田と併せて紹介していきます。
ボーカルの櫻井和寿さんは影響の受けたバンドにサザンオールスターズをあげています。サザン桑田とコラボレーションする時は大いに喜んだと思います。
BUMP OF CHICKENとスガシカオは熱心に聴いたり歌ったりするほど好きなようで、特にBUMP OF CHICKENに関しては「メンバーに入りたいくらい好き」「BUMPは太宰治レベルの芸術」「人生で最も好きになったバンド」などと発言しているみたいです。自身も有名なバンドのメンバーなのに、他のバンドのメンバーになりたいというのはあまり聞かないですね笑
櫻井さんがどれだけ音楽が好きなのかわかる気がします。
また、ギターの田原健一さんは顔つきがダウンタウンの浜田さんと似ているとよく言われるそうです。何か番組で共演するたびにいじられるほどですが、そのおかげでかなり親交は深まっているとか。
探してみると微笑ましい逸話がたくさんありました。サザン桑田も、メディアでは三枚目キャラを貫いていますが、家族想いだったり奥さん想いだったりと微笑ましい一面を耳にすることがよくあります。
次回はサザン桑田の逸話も、サザンオールスターズの話しを交えながら出来ればと思っています。どうぞお楽しみに!それではまた次回。
スポンサーサイト

サザン桑田とコラボレーションしたこともあるMr.Children

こんにちは。サザン桑田のディスコグラフィーを紹介しているブログですが、今回はコラボレーションした事のあるミュージシャンの中からミスチルことMr.Childrenを紹介したいと思います。
数多くのヒット曲をリリースしているのはサザンオールスターズや桑田佳祐と同じなのですが、ジャンルにバラつきがあってひとつにおさまらないというのも共通していることだと思います。
ミスチルが結成されたのは1989年で、メジャーデビューは1992年でした。もともと高校時代の軽音楽部の仲間だったところからメンバーが集まりました。ドラマーの鈴木英哉はコンクールに出場するため期間限定での助っ人から始まりましたが、後に正式に加入したという逸話があります。
サザンもそうですが、様々なバンドの結成秘話を調べると、やはり学生時代からの付き合いだったというケースが多いですね。「学生」という若さと情熱と勢いがある時期だから出来ることなのかもしれません。もちろんいろいろな結成秘話がありますが。
私がミスチルで特に好きな曲は「少年」と「フェイク」です。「少年」は切なげなメロディーに若者特有の迷いや悲しみを意味する詩を載せています。「フェイク」はまた毛色の違う歌なのですが、静かな曲調の割に最後まで聞くとなぜか元気が出る不思議な曲です。ぜひ多くの人に聞いてほしいです。どちらも有名なのでもしかしたらもう知っているかもしれませんね。
サザン桑田とコラボレーションした時は驚きましたが、やはり魅力的な曲を作っているのでそちらもぜひ聞いてほしいです。

サザン桑田の「真夜中のダンディー」

サザン桑田がリリースした楽曲は数多く存在します。サザンオールスターズとして出された曲もあれば、サザン桑田名義でのソロの楽曲もあるんです。今回はその中から、「真夜中のダンディー」を紹介したいと思います。
この曲はサザン桑田本人が出演したキリンビバレッジ『JIVE』CMソングに起用されました。
PVはDVD『すべての歌に懺悔しな!! -桑田佳祐 LIVE TOUR '94-』のボーナストラックとしてのみ市販化されています。PVの音源は通常、CD音源がそのまま使用されるそうですが、本作では撮影時のボーカル音源をそのまま使用した珍しい手法が取られているため、CDとは音源が異なります。PVはほぼ全てが同曲を歌っている桑田のアップで構成されています。サポートメンバーの小倉博和・根岸孝旨の姿も確認できます。ギターソロを演奏する様子も収録されていますが、録り直されているのはボーカルトラックのみで、演奏とコーラスはCD音源のままです。
プロモーションビデオ、ミュージックビデオと言った映像作品も最近では当たり前に作成されるようになりました。演奏している姿はもちろん大事ですが、その曲が何を意味しているのか伝えるため、あるいは暗示するためにもこういった映像作品はとても大切だと思います。
直接的にメッセージを伝える映像もあれば婉曲的に伝えているものもあるので、サザン桑田のてがけた楽曲のミュージックビデオも意識して視聴するとなにか新しい発見があるかもしれません。他のミュージシャンの作品にも当てはまる事でしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。