スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く続けているからこそ意味がある

こんにちは。サザンオールスターズとサザン桑田の音楽が大好きです。
今回もいち音楽ファンとして、いろいろ書いていきたいと思います。
サザンオールスターズが結成35周年というのは多くの人が知っていると思います。ファンではないという人も、その話題を聴いたことがあるでしょう。
一つのバンドが35年も活動を続けているというのは、実はものすごい事なんです。
音楽は私たち人間と切っても切り離せない存在なので、常に身近にあります。しかし音楽は作る人がいなければ誕生しません。作詞家や作曲家が別にいる場合もありますが、自分たちで演奏するバンドを組む人たちは大抵の場合自分たちで作詞作曲をしています。
そういうバンドを多く見てきた人は憧れ、自分もやってみたいと思いチャレンジしますが、プロとして生き残り続けるのは目指す人たちの中でほんの一握りです。くじを当てる方が確率が高いかもしれません。
バンドを長く続けること自体すごいのに、さらに日本だけでなく世界にも影響力のあるバンドで、プロとして活動を続けていくという事は本当にすごいことです。
今や日本を代表するアーティストの一つとなったサザンオールスターズには、その志の高さに尊敬の念を抱いています。
私たちが生活する上で時にテーマソングに、時にBGMになる音楽。それを作る人たちはもちろん何かしらの苦労をしていて、彼らにも人生があります。音楽を聴くという事は、作る人たちの人生のほんの一瞬を感じ取ることにもつながっているのかもしれません。
本筋がずれてしまいましたが、とにかく、長く活動を続けているバンド、サザンオールスターズのファンでい続けたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。