スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザン桑田佳祐の、「フロム イエスタデイ」

フロムイエスタデイは、サザン桑田が桑田佳祐としての名義で出した初めてのアルバムである。
KUWATA BAND、桑田ソロ、SUPER CHIMPANZEEの活動を全てまとめた1987年 - 1992年のソロの集大成的な作品になっている。ダリル・ホール&ジョン・オーツとのデュエット曲「SHE'S A BIG TEASER」など第1期桑田ソロのシングルc/w曲が唯一収録されているアルバムでもある。当時KUWATA BANDのシングル作品は全てCD化されていなかったため、初収録となった。
なお、このアルバムはレコードの楽曲をCD化しただけのために企画版アルバムと位置付けをされており、正確にはベストとはカウントされていない。
ジャケットの象のイラストと裏側の鯨のイラストは、当時幼児だった桑田の実子が描いたものをそのまま採用している。また、歌詞カードに唯一載っている写真は、本作がリリースされる前年の6月に、桑田が小林武史・小倉博和・今野多久朗と共にゲリラライブを兼ねて北京に旅行に行った時に撮影された時のものであり、現地の女性2人と共に写っている。
バラード、ロック、コミカルとバラエティに富んだ作品群となっており、最初の個人アルバムということもあって人気が高い。サザンオールスターズの活動とはまた少し雰囲気が違う楽曲も多いため、聴く価値は十分あるだろう。
ミュージシャンは音楽を通して自分を表現するものが多い。サザン桑田もその一人だと思う。どのような人生を歩んできたかによって作る楽曲や印象は変わる。サザンだけでなく多くの桑田佳祐にかかわる曲を聴くことで、より理解を深めることができるだろう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。