スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザン桑田の手がける楽曲 ポップスとは?

よくポップスという言葉を耳にすると思いますが、具体的にどういった曲をポップスと呼ぶのか説明できる人は少ないと思います。私もそうです。
イメージとしては、誰が聴いても楽しめる大衆向けの音楽…という感じがしますが、実際のところはどうなのでしょう。そう思い、調べてみました。
すると、ポップスの意味は何種類か存在するようで、定義というものはなく曖昧なのだそうです。一般的にポップスとは、『ポピュラーミュージック』の略称だと言われていますが、ポップスの中でもジャンルがさらに細かく別れるため一概にこれがポップスだというのは言えないようです。
しかし軽快で耳障りの良い音楽は広くポップスと呼ばれているようです。この曲を聴くと元気になれる、というものがあればそれはポップスなのだと思います。
サザン桑田が手がけた楽曲も広いジャンルで分かれていますが、ポップスは多いです。他にも軽快なもの、情熱的なもの、おちゃらけたもの、悲壮的なものなどバラエティに富んでいるので、サザン桑田やサザンオールスターズのアルバムなどを一度聴いたら手放せなくなるでしょう。
ミュージシャンは音楽で何かを表現している人たちです。ひとつひとつの楽曲に意味が込められ、音や歌詞も隅々まで意味があります。
伝えたいことを直接歌詞にして歌っているものもあれば婉曲的に表現しているものもあり、汲み取り方は人それぞれです。
音楽の楽しみはそういった自由度の高さにもあると思います。
同時にもっとも身近な表現方法の一つなので、自分もいつか音楽で何かを表現できればいいなと密かに思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。